薬草園研究室

メンバー紹介

スタッフ

教 授 酒井 英二 esakai@gifu-pu.ac.jp
客員講師 コウ チンシン
6回生 山中 渓介
5回生 伊月 はるか, 谷口 理奈
4回生 吉澤 遼

平成28年度は,教員1名,嘱託1名,6回生1名,5回生2名,4回生1名.。

植物や生薬の安全性が話題になっている中、食材と誤って毒草を口にする事例があり、
今年度も厚労科研の自然毒のリスクプロファイル作成に参加しています。
また、サプリメント類の過剰摂取による健康被害も話題になっています。薬草研究室では、薬用植物
に関する正しい知識の普及が最重要課題と考え、
健康食品素材に関する情報収集と、鑑別法について研究を進めています。

また,サプリメント類の過剰摂取による健康被害も話題になっています.薬草研究室では,薬用植物
に関する正しい知識の普及が最重要課題と考え,健康食品素材に関する情報収集と,鑑別法について
研究を進めています.

今年度も引き続き,厚労科研の生薬の形態に関するデータベース作りに加え,顕微鏡による天然由来
食品添加物の鑑定に関する研究を行っています.

薬用植物の国内栽培が全国的な話題になり,岐阜市でもその取り組みが始まりました..

薬草園では,今年もガイドボランティアに助けて頂きながら,一般公開を実施しています.

岐阜薬科大学

ボランティア

HOMEに戻る

aaa